hs-ir100
外観検査ロボット

見えないを見逃さない。

曲面で、且つ、鏡面ワークの外観検査を実現。
より正確に、よりスピーディーに。
目視を凌駕する外観検査を実現。

製品概要

多関節ロボットが、ワーク曲面に合わせてカメラヘッドを最適ポジションに配置し、曲面用に構成された光学系が微細な欠陥を捉え、画像処理ソフトが欠陥を抽出します。
携帯電話のケース等の小さい部品から自動車のドアの大きさまで形状を問わず検査が可能です。

様々な目的に利用が可能です。

HS-IR100は組立ライン、目視検査ライン等の多様なラインに直接導入も可能です。
既存ラインへの組込みも可能です。生産ラインとの連動で、長時間連続の検査を可能とします。
画像検査記録の保管によるトレーサビリティーシステムとしての利用が可能となり、品質改善や品質保証の取組みにもつながります。

製品情報

検査対象

  • 電化製品、自動車部品などのメッキ仕上げ部品および塗装部品
  • 携帯ケースなどの樹脂成型品等

検査範囲

0.01m~1.5m

検査性能

欠陥種 検出性能(目安) 欠陥種 検出性能(目安)
キズ 約 0.1mm 幅~ タレ 段差 0.1mm~
ブツ(凹) 約 Φ0.5mm~ 汚れ 約 Φ0.5mm~
ヘコ(凸) 約 Φ1.0mm~ シワ 段差 0.1mm~
打痕 約 Φ0.5mm~

※カメラ30万画素、視野30mm x 40mmの場合

製品仕様

TYPE 01 02 03 04
多関節ロボット型式
(株式会社デンソーウェーブ製)
VS-050 VS-060 VS-068 VS-087
フレーム外形寸法(mm) W:1000D:800H:1800 W:1200D:1200H:2000
ダウンロード
CAD図
  CAD02   CAD04

※仕様詳細はカタログで御確認ください。

ダウンロード

鏡面・曲面外観検査ロボットHS-IR100のカタログ、CAD図をダウンロードしていただけます。
高解像度版をご希望の方ははお問い合わせよりご連絡ください。

導入事例

自動車、自動車部品、航空機部品など様々な業種で御使用いただいています。

検査内容

  • 製品や部品表面のキズ、打痕など部品加工後の品質検査
  • 表面処理後の品質検査
  • 接着状態の確認
  • ペンマーカーの確認等の組立工程品質検査

検査部位

  • 部品の平面や曲面
  • 凹凸部分、立体面など

これまで自動化の難しかった部位を含め多様な目的に活用していただいています。

動作見本(動画)

この動画は展示会で出品した装置の動作を撮影したものです。

製品についてのお問い合わせ

  • TEL0223-24-3476
  • FAX0223-29-2006

電話受付時間 8:30〜17:30(土日祝を除く)

お問い合わせ

PAGE TOP